料理紹介

豚肉と食生活

豚肉は、良質のたんぱく質とビタミンB1が豊富な食品です。
牛肉や鶏肉よりはるかに多く含まれているビタミンB1は、疲労回復・イライラ防止に効果があるとされ、ストレスの多い現代社会においては最適な食材といえそうです。
中国の文化に深く影響を受けている沖縄で、長寿の方が多いのは、豚肉を食べる文化が古くから定着しているためと言われています。

やまゆりポークの特徴・脂肪の話

お肉の脂肪は、若い女性を中心にずいぶん嫌われ者になっているような気がします。
とんかつを食べるとき、衣と脂身は残して食べるという方も多くいらっしゃるようです。
でも、ちょっと待ってください!
肉のおいしさは脂身にたくさん含まれているのです。
やまゆりポークは脂肪が真っ白で美しく仕上がっています。これは麦類をたっぷり与えて育てているためで、脂肪の質にこだわって生産しているからです。ぜひ、このこだわりを味わっていただきたいのです。
もちろん食べすぎは良くありません。“健康に”“おいしく”食べるには、野菜と一緒に、バランスよく食べることをおすすめします。
続いて、やまゆりポークを使った豚肉料理をご紹介します。

※料理はすべて4人前です。

いんげんの豚肉巻

いんげんの豚肉巻き(1人分 約247kcal)

材料・分量(4人前)

  • やまゆりポーク肩ローススライス…300g
  • いんげん…300g
  • 塩・こしょう…少々
  • しょうゆ…大さじ3
  • 七味唐辛子…適量

作り方

  1. いんげんの筋を取ってから、かために塩ゆでする。
  2. やまゆりポークに塩・こしょうをふり、肉1枚につき、いんげん3~4本ずつを芯にして巻く。
  3. フライパンに油(大さじ2)を熱し、(2)を巻き終わりから炒め、全体に焼き色をつけ、しょうゆで味をつける。
  4. 器に盛って、七味唐辛子をふっていただく。

豚肉とにらのチヂミ

豚肉とにらのチヂミ(1人分 約534kcal)

材料・分量(4人前)

  • やまゆりポークバラ肉スライス…300g
  • にら…2束

※A

  • 卵…1個
  • 小麦粉…1カップ
  • 水…適量
  • 片栗粉…1/3カップ
  • 塩…小さじ1/4

※B

  • しょうゆ…大さじ1
  • 酢…大さじ1
  • 白いりごま…大さじ1
  • おろしにんにく…小さじ1
  • 豆板醤…小さじ1/2

作り方

  1. にらを3~4cmの長さに切る。
  2. Bを混ぜ合わせる。
  3. ボウルにAを入れて混ぜ合わせ(1)を加えてさらに混ぜる。
  4. フライパンに油(大さじ1)を熱し、(3)の半量を流し入れて丸く広げ、やまゆりポークバラ肉スライスの半量を1枚ずつ広げて乗せる。へらで押さえながら中火で両面をこんがりと焼く。
  5. 同様にもう1枚焼き、食べやすく切って器に盛り、(2)を添えていただく。

豚肉のピカタ

豚肉のピカタ(1人分 約619kcal)

材料・分量(4人前)

  • やまゆりポークロース切身…300g
  • 小麦粉…少量
  • じゃがいも…400g
  • にんじん…100g

※A

  • 卵…2個
  • パセリ…少量
  • 粉チーズ…大さじ2

※B

  • バター…30g
  • 塩…小さじ1/3
  • 牛乳…1.5カップ

作り方

  1. やまゆりポークロース切身に塩・こしょうをふる。
  2. (1)に小麦粉をまぶし、Aを混ぜたものをたっぷりつける。
  3. フライパンに油(大さじ3)を熱し、(2)を入れて両面焼き、中まで火を通す。
  4. じゃがいもとにんじんは角切りにし、Bを加え、やわらかく煮、(3)に添えていただく。

プロに聞くとんかつ作りの“コツ”

プロに聞くとんかつ作りの“コツ”

材料・分量(4人前)

  • やまゆりポーク・ロース…4枚
  • 塩…少々
  • こしょう…少々
  • 小麦粉…適量
  • 溶き卵…1個分
  • パン粉…適量
  • 揚げ油(サラダオイル)…適量

作り方

  1. やまゆりポークのロース肉を広げて、包丁で数か所丁寧にスジ切りする。
  2. 肉たたきで軽く肉をたたき、その後、形を整える。
  3. 肉に塩・こしょうをして軽く下味をつける。
  4. 肉にまんべんなく小麦粉をまぶす。余分な粉を落としてから溶き卵にくぐらせる。
  5. パン粉の上に乗せ、パン粉を肉全体につける。
  6. 多めのサラダオイルを熱し、160度くらいにしておく。パン粉をつけた肉を滑らせるように油に入れ、じっくりと揚げる。(プロのコツはひっくり返さないこと)
  7. 頃合を見計らって強火にして、油の温度を175度まで上げ、キツネ色に揚がったら、金網の上に置き、油を切り、適当な大きさに切って盛り付ける。